最新IoT技術で介護の現場を働きやすい環境へ

介護・看護向けIoTソリューション

生体IoT&クラウドで24時間健康状況を自動管理

スマートバンド、体組成計から利用者の様々な健康データを24時間自動で取得し、クラウドネットワークにて安全に自動管理します。複数人の健康状況を一括管理でき、管理者は、いつでもどこでも確認することができます。施設入居者の健康チェックを自動化することで、業務の負担を大幅カットできます。※施設環境により、ローカル環境のみでの構築も可能です。

■取得可能な生体データ
活動量(歩数、カロリー、距離)、心拍数、心電、睡眠、体重、BMI、 BMR、体組織構成(脂肪、筋肉、水分、骨成分)、在室管理

導入は簡単、パソコンあれば誰でも簡単運用。

スマートバンド、体組成計から、健康データを自動でクラウド環境へ安全にアップロードしますので、難しいパソコン知識は不要です。ITが苦手な担当者でも、誰でも簡単に運用ができますのでご安心ください。

シンプルなネットワークだから低価格

既にお使いのルーターをそのまま利用できますので、施設のネットワーク環境を変更せずに簡単に導入できます。クラウド環境を利用しますので、サーバーの設置は必要ありません。アイオーフィットのスマートウォッチ、体組成計は、機能を絞っていますのでとても安価。そして、ネットワーク構築もシンプルですので、低価格を実現しています。

技術仕様

Blootoothゲートウェイ

■WiFi

規格IEEE802.11 b/g/n
出力18dBm
ビットレート150Mbps

■Bluetooth

規格Bluetooth 4.x、Bluetooth 5
出力-30dBm〜+4dBm 変更可能
ビットレート1〜2Mbps
受信感度-108dBm
Beacon規格iBeacon、Eddystone、S1温度・湿度・カスタム

IoT端末

Bluetoothスマートバンド

生体情報を収集する基本端末。

■最先端高精度センサー
加速度Gセンサー、光心拍センサージャイロセンサー、光心拍センサー、GPS、電極インピーダンス、圧力センサー、温度センサー

WiFi脂肪対組織構成体重計

利用者は、複数人で随時測定ができます。管理者は、蓄積した生体データから、利用者の健康をチェック。体調変化を早期発見できます。

介護施設・老人ホーム運営会社様へ

介護施設・老人ホーム向けIoTソリューションで、健康チェックを自動化することで、業務効率を大幅に向上できます。 職場環境の改善や経営コストの削減したい方は、ぜひお問い合わせください。

介護向けソフトウェア開発会社様へ

貴社で開発している介護向けソフトウェアと、弊社のスマートウォッチを連携して、生体データ収集を自動化することも可能です。 生体データ収集部分にお困りでしたら、ぜひお問い合わせください。

法人用お問合わせ

法人向けフォーム