心拍のアプリ表示に関して、まず現在アプリの仕様で
本体手動心拍測定した心拍は、アプリにアップする心拍データと違うデータです。
アプリへアップした心拍データは4-5分ほど1データセクションで分けられ、
心拍数のモニターデータです。
連続して測定したデータですので、本体に長い時間に溜まっていたら、大きな
データ量になります。従い、アプリにアップするのが時間かかり、長いとき、
15分かかる場合あります。しかも接続を維持した状態じゃないとデータ転送を
中断され、もう一回ペアしたら、最初からアップすることになります。

なので、自動データアップは、お客様がスマホとペアした状態になったら、
アプリがバックグランド動作でもいいですが、気にせずにほかのことをやっても
よくて、15分だったら、アプリにて心拍データを確認すればよいと思います

手動データアップの方法もありますが、最新版iWownfit proのアプリで
ホーム画面の上部のバナーところで雲状ボタンを設けております。
ペアした状態で、このボタンをタップすると、データアップを手動で開始し、
その上の同期状況バー%でデータ転送の状況を表示されています。

100%になって、接続済みと表示されたら、データアップ完了となります。
この雲状ボタンを何回かタップしてデータを取り出せば、本体の心拍データ
を取り出せます。

コメントはこちら

You must be logged in to post a comment.