リストバンドで手動運動測定の操作動画

 

 

 

心拍の表示に、「脂肪燃焼」「無酸素運動」という表示が出るとき、

弊社の計算式は、
トレーニングゾーンの分け方心拍の区分の重みが大きくほぼ7割に相当)、トレーニングゾーン=心拍ゾーンと認識してもよいほどです

運動時
人間の平均値(アジア系)は

正常(運動時のウォームアップ) 50-100
脂肪燃焼 100-120
有酸素運動 110-135
無酸素運動 120-150
心肺運動(極限運動) 150-170

そして、個別の人に対して

心拍限界Max=220-f(年齢, 性別, xx,)ありますので、限界値の変動により、上下ゾーンの境界値が変動しているわけです

従い、アプリでご入力した年齢でゾーンの境界値が変動しているわけです

コメントはこちら

You must be logged in to post a comment.